So-net無料ブログ作成
検索選択

イタドリはこんな植物 [イタドリについて]

イタドリはダテ科の多年草です。

春先に目をだし、竹に似た構造をしているのが特徴です。

北海道から九州にまで分布しており、
比較的どこでも見かけることができます。

名前の由来はそのまま「痛み取り」。

古来から痛み取り薬草として使われてきたんですね。

ちなみに漢字で「虎杖」と書くのは中国名です。

イタドリは日本のみならず、中国でも昔から
漢方として使われてきた薬草なんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。