So-net無料ブログ作成
検索選択

アイヌの秘薬「オオイタドリ」 [イタドリについて]

イタドリの中でも、
強力な薬草として知られているのが「オオイタドリ」です。

オオイタドリは北海道のみに自生する希少な天然薬草で、
古くからアイヌの人々に活用されてきました。

地元では「大痛取」と呼ばれています。

極寒の地の中で育つ、オオイタドリはミネラルなどの
栄養分が他のイタドリとは違います。

医療技術の発達した今とは違い、
極寒の地で生きるアイヌの人々にとって、怪我や病気は即命取り。

そこで昔から、オオイタドリの薬草効果が活用されてきたわけです。

さらに、オオイタドリには若返り成分として知られている、
レスベラトロールが含まれていることが近年の研究で明らかになりました。

そんなオオイタドリは現在、サプリメントなどに活用され、
高い注目を集めています。

新聞広告でおなじみのマイケアの『イタドリ』もそのひとつ。

以下のサイトではそんなマイケアの『イタドリ』のついて、
詳しく解説しています。

体験談レポートもあるので、興味のある方ならきっと役に立ちますよ。

>>イタドリの効果・効能について

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

イタドリはどんな効果・効能があるの? [イタドリについて]

イタドリ(痛取)は、その名のとおり痛み止めの薬草として有名です。

昔から若芽を揉んで傷口に貼りつけると、
痛みが和らぐぐので、痛み止めとして使われてきたんですね。

その他にも

・利尿作用
生理不順
・通経
・緩下剤

として有名です。

中国でも漢方薬原料として使われていたりと、
あまりメジャーではないかもしれませんが、スゴイ植物なんですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。